クラウド型勤怠管理システム「ちゃっかり勤太くん」
ユーザー事例

パチンコ・パチスロホール経営
株式会社 F社 様

~事業概要~

本社所在地:東京都
店舗所在地:東京・東京都下・北海道
ご利用箇所:10箇所(本社及び店舗)約150名
打刻方法:指静脈認証
主な業務内容:パチンコ・パチスロ等遊技場経営

ご検討のきっかけ

  • ・紙のタイムカードを使用していたが、人数や店舗数が増えてきて、さばききれなくなり運用が厳しくなってきた。
  • ・店舗が北海道から東京にかけて分散して展開しており、特に本部(東京)から店舗の状況を把握することが難しかった。
  • ・欠員による店舗間での応援業務が必要な場合、誰がどこにいるかが把握しづらかった。


ご検討時のご要望

  • ・全店舗ともVPNを引いているが、遊技場運営に必要な業務用システム以外はVPNを通したくなかった。またサーバ管理をするような情シス担当はいないため、社内システムも極力シンプル化したかった。そのため勤怠システムのパッケージは選択肢には入りにくく、クラウドの方が都合良かった。
  • ・フェリカ打刻にも興味あったが、本部機能を最小限に保ちたいこともあり、カードの発行は行いたくなかった。せっかく勤怠管理をシステム化するなら不正打刻を防げる生体認証を使いたかった。
  • ・管理者(店長)は想像されるほど若くない。簡単に使えるシステムが欲しかった。

ご利用イメージ



導入後のフロー

ご利用前
タイムカードで打刻
締め日後、上長がタイムカードを
集めてチェック。漏れや修正、捺印等
総務部門へタイムカードを集約、再確認
漏れ・集計間違いの場合、各部へ連絡
エクセル集計表へ手入力
エクセル集計表とタイムカードを
付き合わせて再確認
給与ソフトへ手入力
ご利用後
勤太くんでフェリカ打刻
勤太くん自動計算、
上長がいつでもデータ確認・修正
総務部門が簡易チェック
勤怠データ確定
給与ソフトへ”CSV”連携

ご決定のポイント

  • 必須だった「1ヶ月単位の変形労働制」に対応。必要な勤務項目等、出力したい項目の設定を自分たちで行える柔軟性。機能的は一通り揃っているが不要な機能もないちょうど良さ。
  • パソコンと認証機があれば、すぐ始められる手軽さが良い。
  • 他拠点や外出先からもリアルタイムでデータ確認や人員配置を把握できるため、運用しやすい。

導入効果

  • タイムカードの締め日と関係なく、勤怠状況がリアルタイムに確認できるようになったことで、本部や他店舗からでも社内状況を把握できるようになった。
  • 勤太くんの自動集計機能により転記が不要となり、変形労働制の集計も簡単に出力できるようになったため、転記ミスや入力ミスが激減した。
  • 警備上の都合、最初の出勤者と最終の退勤者の一覧を作成して保管しなくてはならず、今までは一覧に記入漏れがあると調べるのが大変だったが、勤太くんを入れてからは手間が掛からなくなった。また、生体認証ではなりすましができないため、防犯の面においても安心できるようになった。

問い合わせ

開発・提供元

株式会社エイ・アイ・エス

〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-9-2 PMO岩本町6F
TEL:03-5833-8858(代表)   FAX:03-5833-8859